ykDonutsのイラスト倉庫 ~アメリカ東海岸から愛2019~

みなさん、こんにちは! こちらはアメリカ東海岸在住四半世紀、日本人の旦那を持つ5人兄弟の母のブログです。

絞り出しの口金がなくてもできる☆簡単モンブラン

       f:id:ykdonuts:20191108021342p:plain

モンブラン。

 

 

アメリカの都市部から離れた場所に住んでいて不便に感じることの一つに、日本の食べ物を簡単に買うことができないということがあります。

 

車を持っていない学生のうちは特に、誰かが買い物に行くついでに頼んだりしていましたが、それでもそんなに頻繁ではありませんでした。

 

やがて、作れるものは自分で作ろう、という考えへとシフトしていきました。

 

お好み焼きやたこ焼きの粉もクックパッドなどを元に自分で粉から配合するようになりました。

 

冬には肉まんを作り、他の学生に売ったりした時期もありました。

 

ケーキなどもそういった理由から、回数を重ねて作れるようになりました。

 

 

ちなみに現在うちは大家族なため誕生日も年に7回あるので、お誕生日のケーキも年7個必要になります。

 

しかし未だにアメリカのケーキは砂糖が多くて着色料も多く、日本人にはあまり好まれない類のもので、うちも下の娘たち以外は好んで食べません。
(娘たちは甘くてドギツイ色のケーキが好き)

 

ということで毎回誕生日の前に本人にどんなケーキが食べたいかを聞いてリクエストのものをつくるようにしています。

 

 

ちなみにモンブランは主人の好きなケーキの一つです。

 

当初栗の粒が潰し足りなくて荒かったり、なかなか彼の納得するものが作れませんでしたが、いろんな知恵を振り絞り、最近はお店のモンブランに近いところまで作れるようになりました。

 

 

ということで今回はマロンクリームを買わなくても、そして専用の絞り出し器がなくても簡単にできる、モンブランの作り方を大雑把にざっくりお伝えしようと思います!

 

1.まず最初にロールケーキを準備します。

(クックパッドのレシピで作っても良いですし、そのままロールケーキを1本買ってきても良いです。)

 

2.好みの厚さにカットし、渦が上にくるように倒します。

 

3.その上に砂糖と混ぜ合わせた固めのホイップクリームを少しこんもりするように置きます。(生クリーム200cc、砂糖18g)

 

4.マロンクリームをつくります。

スムージーを作る容器を準備し、剥き栗150g、砂糖30g、バター10g、温めた牛乳60g、ラム酒5gを入れ、なめらかになるまで混ぜて少し冷まします。

(たまにスムージーの蓋を開けて混ぜたりして、栗の潰れ具合を均一にします。)

 

5.絞り出し袋を準備します。

縦横約17㎝ほどのジップロックの端の下の部分にフォークを内側から刺して穴をあけます。

 

6.コップに穴の開いたジップロックを入れて、マロンクリームを入れやすいようにジップロックの口を広げて外側に2㎝ほど折り曲げ、中にマロンクリームを入れ、クリームが出てこないように口をねじります。

 

7.3のケーキのホイップクリームをカバーするように、上下左右へ移動させながらマロンクリームを満遍なく絞り出します。

たまに栗の粒が穴に詰まることがありますが、その時は指で潰してください。

 

8.最後に飾りの栗があれば、上に置いてできあがりです!

  粉砂糖を茶こしで上から振りかけると、より綺麗に見えます。

 

ジップロックに残ったマロンクリームは、クラッカーに付けたりホットケーキなどにかけることもできますし、空になったジップロックはそのまま捨てることができるので洗う必要もなく手軽です。

 

栗が無い場合はサツマイモを蒸したものでも代用できますよ☆