ykDonutsのイラスト倉庫 ~アメリカ東海岸から愛2019~

みなさん、こんにちは! こちらはアメリカ東海岸在住四半世紀、日本人の旦那を持つ5人兄弟の母のブログです。

アメリカ・小学生女子の欲しい物

                                   f:id:ykdonuts:20191014094357p:plain

ローズのチャーム。

 

 


土曜日、小学3・4年生の娘たちがサッカーを1シーズン頑張った+ゴール1得点取得のご褒美を買いに、夕方4人で出かけました。

(上の兄たちは出かけていた)

 

夕ご飯に、モールなどのお店が沢山立ち並ぶ大通り沿いにあるバーガーキングで、何を買うか娘達とハンバーガーを食べながら話し合いました。

 

長女は、欲しいおもちゃが特に無いようです。

次女は未だに買ってもらっていなかったアイスキャンディーの型にこだわっていました。

 

話しながら、そういえば長女はビーズやカラフルな紐などでアクセサリーをつくるのが好きなことを思い出しました。

 

丁度バーガーキングのある大通りと同じ並びに「Michael's」と「Joann」という、大きなアートクラフトショップと手芸店があり、とりあえず「Michael's」に行くことにしました。

 

「Michael's」はアメリカの大抵のアート制作に付随するものが売られています。

 

可愛らしいデザインのテープや紙、アクセサリー作りに関するすべてのものからアクリル絵の具や額縁、チョコレートやケーキを作るためのクッキング用品までそろっていて、何かを作ることの好きな人は多分一日いても飽きない場所かと思われます。

 

入店した途端、長女の顔がやはり「ぱああ・・・」と輝きました。

確かに確かに。

もっと早く、おもちゃ屋さんじゃなくてこっちに連れてきてあげれば良かったです。

 

 

そこで私は先日の朝放送されたフジテレビ系列の番組の中の、「正直散歩」で有吉さんがオリジナルにデザインプリントされたコンバースの紐にチャームをカスタマイズで付けていたことを思い出したので、それを長女に提案してみました。

 

彼女は俄然それに興味を持ち、早速靴に付けるためのチャームを探し始めました。

 

そこで選ばれたのが上のイラストのものです。

長女はこういうのを選ぶんだと思ったら、ちょっと新鮮でした。

 

 

ついでに来シーズンもサッカーをやるようであれば、新しいワンサイズ上のサッカーシューズを買い、好きな色の紐をMichael'sで買ってカスタマイズしてもいいと提案をしたところ、「それも良いな。」というような反応でした。

 

そんな感じで私は少しづつ長女のサッカーへのモチベーションをあの手この手で上げようとしております。

 

 

ちなみに次女のアイスキャンディの型はその後、どのお店を探してもみつからず(もうとっくに夏は終わりましたからね~。)、主人とアマゾンでオーダーしていました。